ニードル脱毛をする時期っていつがいいとかあるの?いつでもできる?

光を当てるだけと簡単に脱毛できる光脱毛。しかし黒い色に熱ダメージを与えるというこの方法では、肌の色の黒い部分、例えばシミやほくろなどは施術ができません。でも全身ツルツルにしたい、そんなときはニードル脱毛です。
毛穴に針を刺して電気を流して脱毛するので、肌の色は関係ありませんし、色の薄いムダ毛でも問題なく脱毛できるのです。

 

毛穴に針を刺して電気を流すというと何かの罰ゲームかと思われるかもしれません。確かにその方法を聞くだけでも痛そうですが、意外と痛くないのです。
もちろん痛みの感受性は人によって異なりますが、慣れたスタッフにやってもらうと意外と痛くないのです。

 

そんなニードル脱毛ですがやるべき時期やタイミングはあるのでしょうか。季節でいうと紫外線の弱い秋から冬がいいでしょう。
施術後の肌は非常にデリケートになっているので、この状態で強い紫外線に浴びると肌トラブルになる可能性が高いからです。
それに脱毛後は毛穴が赤くなることが多いので、夏場など露出の多い時期では見た目的にもよろしくないからです。

 

またタイミングとしては生理中や生理前は避けた方がいいでしょう。というのはこの時期はホルモンのバランスの関係で肌トラブルになりやすいからです。

 

生理痛もないし、いわゆるPMSといった症状もないという方でも生理中や生理前は避けた方が無難です。
いくら細い針とは言っても毛穴に直接針を刺すのですから、傷跡になっては大変です。そのため生理中とその前の施術は避けるべきです。
同じような理由で体調不良の時のニードル脱毛もやめた方がいいでしょう。

 

きれいな肌になりたくて行うニードル脱毛ですから、きれいな仕上がりのためにも体調が万全な状態で行うことです。